【ノア】元日の日本武道館決戦でKENTAは杉浦貴、桜庭和志の杉浦軍と合体

2021年12月05日 16時28分

KENTA(東スポWeb)
KENTA(東スポWeb)

 ノアは5日、来年1月1日東京・日本武道館大会の第1弾カードを発表し、古巣マット凱旋となる新日本プロレスのKENTA(40)が杉浦軍とチームを組むことが決まった。

 WWE所属だった2018年9月の両国大会に当時のリングネーム「ヒデオ・イタミ」で出場して以来で、「KENTA」での古巣登場は約7年ぶり。6人タッグ戦で杉浦軍の杉浦貴、〝IQレスラー〟桜庭和志と組み、マサ北宮、稲葉大樹、稲村愛輝組と対戦する。

 この他、藤田和之、ケンドー・カシン組は船木誠勝、日高郁人組との対戦が決定。また8人タッグマッチには約2年ぶりとなるウルティモ・ドラゴンの参戦が決まり、原田大輔、小峠篤司、大原はじめと組み、NOSAWA論外、Eita、YO―HEY、鈴木鼓太郎組と対戦する。

 同大会では既に王者・中嶋勝彦対潮崎豪のGHCヘビー級選手権が発表されている。

関連タグ: