【新日本】メイ代表取締役社長兼CEOが電撃退任 社長後任は大張高己氏

2020年09月29日 16時45分

メイ社長

 新日本プロレスリング株式会社は29日、代表取締役社長兼CEOのハロルド・ジョージ・メイ氏(56)が10月23日付けで退任することを発表した。

 この日に開催された親会社ブシロードの取締役会において、代表取締役の異動が内定した。メイ氏は10月23日付で退任し、新任代表取締役社長には大張高己氏(46)が就任する。

 メイ氏は日本コカ・コーラ副社長やタカラトミー株式会社の社長兼CEOなどと経て、2018年に新日本の社長に就任。同社のグローバル化を推進する一方で、試合会場ではファンサービスを積極的に行っていた。

 新社長となる大張氏はNTTを経て2018年にブシロードに入社。19年11月に新日本プロレスが米国に設立した「NEW JAPAN Pro―Wrestling of America Inc.」のCEOを務めていた。