【全日本】〝4代目馬マスク〟大森北斗が大暴走 王者タイガーマスク「全日本、大丈夫?」

2022年08月02日 19時21分

4代目馬マスク(左)にあきれるタイガーマスク(東スポWeb)
4代目馬マスク(左)にあきれるタイガーマスク(東スポWeb)

 全日本プロレスの悪童・大森北斗(27)が大暴走だ。

 新日本プロレスのタイガーマスクが保持する世界ジュニアヘビー級選手権(11日、名古屋国際会議場)の調印式が2日に行われたが、なぜか挑戦者の北斗は不在。代わりに馬の着ぐるみを着た自称「4代目馬マスク」が登場した。

 馬マスクは司会者に手紙を手渡し、代読を要求。「挑戦者の大森北斗はトレーニングで忙しいので代わりに僕が来ました。うまぴょい、うまぴょい」とコメントを出した。

 その後も「だいたい今時、虎って。世間は馬一色だぞ。松島トモ子だって興味ねえよ。お前の入場曲、何年前の曲だよ。いくらなんでも古すぎだろ」とよく分からない言葉を並べ「11日の名古屋でお前のこと食ってやるからな。まあ俺、草食なんですけどね。ヒヒーン」と締めくくった。

 一方、王者のタイガーマスクは「タイトルマッチの調印式で、こういうふざけたことするって。全日本プロレス、大丈夫ですか?」と挑戦者に冷たい視線を向けつつ「しっかりとこのベルトを防衛させてもらいます」と誓った。

関連タグ: