ハヤブサさん「急死の詳細」を関係者明かす

2016年03月04日 18時15分

昨年12月、久々のリングで元気な姿を見せていたハヤブサさん。右は武藤敬司、左はNOSAWA

 くも膜下出血のため亡くなったプロレスラーのハヤブサ(享年47=本名・江崎英治)さんの詳細が関係者の証言で明らかになった。

 

 所属事務所によると、歌手としても活躍するハヤブサさんは3日夜、都内の自宅近くの居酒屋でライブを予定していた。しかし、店に現れず、心配した店主が4日午前2時ごろ、ハヤブサさんの自宅を訪ねると、ベットの上ですでに息を引き取っていたという。ハヤブサさんは一人暮らしだった。亡くなったのは3日正午だった。

 

 所属事務所ライトハウスエンターテイメントの皆川一代表は「持病もまったくない。健康そのもので昨日まで全く問題なかった。前兆もありませんでした」と語った。

 

 大好きな酒も断っておらず突然、体調が急変した模様だ。

 

 なお、通夜並びに葬儀は親近者のみで執り行い、来月にも「ハヤブサを偲ぶ会」を催す予定。