【東京女子】上福ゆきがPCR陽性判定で5日横浜大会欠場 伊藤麻希も濃厚接触者の可能性考慮し欠場

2022年02月03日 19時13分

上福ゆき(東スポWeb)
上福ゆき(東スポWeb)

 東京女子プロレスは3日、上福ゆき(28)がPCR検査で陽性判定となったため5日の横浜ラジアントホール大会を欠場することを発表した。

 またインターナショナル・プリンセス王者の伊藤麻希も濃厚接触者の可能性があるため、症状はないが大事をとって同大会を欠場。宮本もかが現在PCR検査を受けており結果の連絡待ちの状態だが、同じく大事をとって欠場する。

 上福は11日後楽園大会で伊藤のインターナショナル・プリンセス王座挑戦を控えている。今後について団体は「後楽園ホール大会には隔離期間を終えて復帰予定ですが、経過を観察して判断致します。宮本と伊藤についても状況が判明次第、改めてお知らせ致します」と説明した。

関連タグ: