【リアルジャパン】初代タイガー 京大・山中教授と面談へ

2020年06月11日 16時35分

初代タイガーマスク

 回復への突破口となるか。“過激な仕掛け人”ことリアルジャパンプロレスの新間寿会長(85)が、初代タイガーマスク(62=佐山聡)と、ノーベル生理学・医学賞受賞者で京都大学iPS細胞研究所の山中伸弥教授(57)の面談に向けて動いていることを明かした。

 10日の会見では、都内の神田明神と初代タイガーがコラボしたお守りの制作や神田明神資料館での特別展、講演の開催を発表。新間氏は「この話が来た直後、ひょんなことから京大の山中教授とつながりができた。タイガーが抱えている病気を山中教授のところで研究している。『そういうことだったら、一度おいでいただけませんか?』ということになった。これもひとえに神田明神のおかげ」と語った。山中教授本人とはまだ話していないものの、今後は関係者を通じて日程調整し、実現させたいという。

 また、26日に無観客で行われる「ストロングスタイルプロレス」のメインで「リアルJ軍対藤田軍」の全面対決を行うことが決定。リアルJ軍としてスーパー・タイガーと船木誠勝(51)が、藤田軍で“野獣”藤田和之(49)が出場する。