阪神・佐藤輝 一日キャプテンでソクラテス「無知の知」を引用もナインから容赦ないツッコミ

2022年02月16日 11時07分

インテリな一面をのぞかせた佐藤輝明(東スポWeb)
インテリな一面をのぞかせた佐藤輝明(東スポWeb)

 阪神・佐藤輝明内野手が16日、春季一軍キャンプ(沖縄・宜野座)で一日キャプテンを務め、妙に哲学的な一面を披露した。

 一日キャプテンが着用するシャツに、「無知の知」と書いて声出しに臨んだ佐藤輝は「これは僕の好きな(古代ギリシャの哲学者)ソクラテスの言葉です。どういう意味かというと、自分が無知である、知らないことがある、ということを自覚することが大切という意味です。固定観念に縛られない、自分が正しいと思っていることでも、本当はそれが間違っているかもしれないという視点を持つことで、本当の正解にたどり着くことができるんじゃないかなと思うので皆さんも意識してみてください」とあいさつ。

 インテリな横顔をのぞかせた背番号8だが、そこはお笑いの本場・関西の老舗球団。すぐさま糸原健斗内野手と井上一樹ヘッドコーチから、「お前はもっと(固定観念に)縛られろ!」と容赦ないツッコミを食らい、虎ナインは爆笑につつまれた。

関連タグ: