広島・栗林が自主トレ公開 〝失敗しない男〟を「いい意味で期待を裏切って2年連続できたら」

2022年01月13日 18時52分

左が坂道ダッシュする栗林(代表撮影)
左が坂道ダッシュする栗林(代表撮影)

 2年目も飛躍を見せる。広島の栗林良吏投手(25)が13日、愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターで自主トレを公開した。昨年は守護神として53試合で0勝1敗37セーブ、防御率0・86。セーブ機会での失敗は一度もない。

 昨年のセ・リーグのセーブ王・スアレス(阪神)が米大リーグを移籍し、タイトル獲得が現実味を帯びる。それでも栗林は「セーブ数は自分でコントロールできない。セーブ機会で失敗しないことと、試合数を大事にしたい」と話した。

 さらに「みんなから(防御率)0点台とか、セーブ失敗なしは無理だよと言われるので、いい意味で期待を裏切って2年連続でできたらいいのかなと思います」と淡々と語った。昨年12月には第1子の長女が誕生した。

 自主トレ中は愛知県内に家を借り、妻と2人で子育てしながら練習に励んでいる。「3人で生活できていい時間を過ごせている」という右腕は「今、自分が子育ての大変さを感じている。妻や子どものために練習を頑張らないといけないなと思う」と表情を引き締めた。

関連タグ:

ピックアップ