巨人・片岡コーチと中島が栗山巧を祝福「プロ野球の歴史に名を刻んだ男の中の男です!」 

2021年09月04日 18時47分

2000安打達成の栗山巧

 西武・栗山巧外野手(38)が4日の楽天戦(楽天生命)で史上54人目の2000安打を達成。西武の2008年日本一メンバーで、巨人の片岡治大3軍野手総合コーチ(38)、中島宏之内野手(39)からも祝福メッセージが送られた。

 中島は「2000本安打おめでとうございます。普段は明るくて面白い感じですが、野球は若い頃からストイック。研究して練習も考えてやるし、体も気持ちも強い。負けず嫌いな性格でもありますね。これからもそのまま取り組んでいったら素敵だと思います。本当におめでとう!」とコメント。

 片岡コーチも「2000本安打達成おめでとうございます。プロ野球の歴史に名を刻んだ男の中の男です! 1打席にかける集中力は今まで出会った中で一番の選手ですし、ほんとうによく練習をする努力の男でした。西武時代は、彼が2番にいてくれたおかげで僕を生かしてくれました。制約の多い打順で、僕が迷惑をかけることが多かったなと思い起こします。偉大な記録を達成した栗山選手と、一緒にプレーできたことを誇りに思います。まだまだこの先も打ち続けてください」と偉業を称えた。

関連タグ: