パラ競泳の金メダル候補・木村敬一が大役 プロ野球・巨人の開幕戦で始球式

2021年03月25日 12時49分

パラ競泳・木村敬一

 プロ野球・巨人は25日までに、DeNAとの開幕戦(26日、東京ドーム)で、東京パラリンピック代表競泳代表に内定している木村敬一(30=東京ガス)が始球式を務めると発表した。

 東京パラリンピックで金メダルが期待される木村は、ロンドンパラリンピックで銀、銅メダルを獲得。リオデジャネイロパラリンピックでも銀2個、銅2個のメダルを手にした。一昨年の世界選手権大会では、得意の100メートルバタフライ(S11)で優勝を果たした。

 木村は、球団を通じ「このような貴重な機会をいただけたこと、大変うれしく思っております。東京2020パラリンピック大会での金メダル獲得という目標に向かって、ぶれずにまっすぐ突き進むという気持ちを、ボールに乗せて投じたいと思います」と決意を述べた。

関連タグ: