開幕投手内定の阪神・藤浪「決まった以上はやるしかない」 12日西武戦先発で注目の〝試運転〟

2021年03月12日 05時00分

阪神・藤浪

 開幕投手が内定している阪神・藤浪晋太郎投手(26)が今日12日のオープン戦・西武戦(甲子園)に先発する。矢野監督から登板日を通達されてから初めての実戦登板。「まだ戸惑いとかは正直なところ、あったりもします」と素直を心境を明かしつつ、前日11日には短い距離のダッシュなど軽めの調整を行った。
 26日の公式戦開幕戦まで残り2週間となり、実戦での調整機会は12日の登板を含め、残り2試合になる可能性が高い。イニングや投球数もより本番を意識したものになる予定で、6~7回を80~100球程度の投球が見込まれる。「(投球の)テンポ、タイミング、まず自分のやりたいことがしっかりできるか大事。決まった以上はやるかないですし、そこ(開幕)へ向けていい調整をしていきたい」。まずは開幕へ向け、自分の完成度を上げていくことに専念していく。

関連タグ: