阪神・近本 淡路市から「教育文化功労部門」表彰

2020年11月30日 05時00分

淡路市から「教育文化功労部門」の表彰を受けた近本(阪神球団提供)

 阪神・近本広司外野手が29日、出身地でもある兵庫・淡路市から淡路市政15周年記念の表彰で「教育文化功労部門」の表彰を受けたと球団を通じて発表された。

 入団から2年連続で盗塁王のタイトルを獲得した虎のスピードスターは「実際に僕が(淡路市まで)出向いて野球教室などができればいいのですが、こういう状況ですのでオンラインなどで何かできれば」と喜びを語った上で「淡路の人の楽しみが一つできればいい」とした。