【日本シリーズ大予想】加藤伸一氏 パ・リーグで14ゲーム差Vの総合力は本物だ

2020年11月19日 11時35分

加藤伸一氏

【日本シリーズ予想=加藤伸一氏・ソフトバンク4勝1敗】ソフトバンクの4連勝で終わった昨年の日本シリーズから1年が経過した。果たして、この1年間で巨人はホークスとの差を詰めることができたのか? 今季14勝2敗のエース・菅野はパのチーム相手だったら何勝何敗だったのか? そう考えると、今年も昨年と同様の結果になるような気がしてならない。

 俊足の周東が1番に定着した鷹打線はどんな形でも得点できるし、投手陣も先発から第2先発、中継ぎ、抑えに至るまで質量ともに豊富。スピード、パワーともセを凌駕するパ・リーグで、2位に14ゲーム差をつけた総合力の高さは本物だ。

 唯一の不安といえば、今年は交流戦がなかったため、DHのない野球をしていないこと。それでも工藤監督が投手交代のタイミングを間違わなければマイナス要素にはならないだろう。(本紙評論家)