【日本シリーズ大予想】宇野勝氏 巨人が「2年連続でナメられてたまるか」の精神でぶつかる

2020年11月19日 11時35分

宇野勝氏

【日本シリーズ予想=宇野勝氏・巨人4勝3敗】昨年、屈辱の4連敗を喫した原監督はもちろん、選手も「2年連続でナメられてたまるか」の精神でぶつかるはず。

 巨人のエース・菅野が初戦だけでなく、計3戦で登板する可能性もあるだろうし、菅野がどこかで星を落としても、別の投手が勝ち星を拾ったり、やはり勝負事は最後まで分からない。ソフトバンク打線で警戒しないといけないのは柳田、中村晃だが、巨人の変則左腕の高梨、大江を打ち崩すのはそう簡単ではない。中川も戻ってくるし、田口もいるし、左投手がカギになる。

 巨人打線は坂本、丸、岡本が奮起すれば、鉄壁のソフトバンク投手陣だって付け入る隙はある。やはり俺はセ出身。いつもパの球団に痛めつけられるセの姿はもう見たくない。願望も込めて巨人の日本一を期待したい。(本紙評論家)