広島が3選手に戦力外通告 通算14試合出場の藤井皓は「まだ投げたい」

2020年11月04日 16時27分

広島・藤井皓哉
広島・藤井皓哉

 広島は4日、藤井皓哉投手(24)、戸田隆矢投手(27)、平岡敬人投手(25)の3選手に来季の契約を結ばないことを通達したと発表した。

 藤井皓は2014年におかやま山陽からドラフト4位で入団。18年にプロ初勝利を挙げたが、今季は一軍出場なしに終わっていた。この日、球団事務所を訪れた右腕は「ここまで育てていただいて感謝している。9、10月は自分の思うように投げられていたのでまだ投げたい気持ちはある」と現役続行を望み、トライアウトを受ける予定だという。

 平岡は17年に中部学院大からドラフト6位で入団。プロ3年間で一軍出場はなく「言われたばかりで心の整理がついていない。どうなるか分からない。ゆっくり決めたい」と今後については未定とした。

 また、7月に左ヒジのトミー・ジョン手術を受けていた戸田は育成選手として再契約する。