広島・九里3連勝ならず 先制援護を受けるも6失点「防げた失点もあった」

2020年09月21日 21時00分

毎回失点となった広島・九里

 2点のリードを守り切れなかった。広島の九里亜蓮投手(29)が21日の巨人戦(東京ドーム)に先発し、4回9安打6失点。初回に田中広の5号2ランと先制点をプレゼントされたが、毎回失点で6点を失った。

 自身3連勝とはならず九里は「先制してもらったのにリードを守り切れず申し訳ないです。早い回で降板してしまったので、中継ぎの投手にも負担をかけてしまいました。防げた失点もあったのでそこは反省点です」と話した。