阪神・藤浪に2年ぶりの白星をプレゼント 高津監督「簡単な投手ではない」

2020年08月21日 22時05分

5回裏、ソロホームランの村上宗隆を迎える高津監督だったが…

 今季2度目の対戦で2年ぶりの白星をプレゼントしてしまった。

 ヤクルトは21日の阪神戦(神宮)に4―7で敗れた。相手先発の藤浪とは今年2度目の顔合わせで、前回と同様に9人中6人を左打者を並べた。それでも打線は7回途中を6安打4得点がやっと。高津監督は「(藤浪は)やっぱり力あるからね。そんな簡単にはとらえられないボールを持ってるよね」と話した。

 前回登板で勝利した相手だけに指揮官は「何回も対戦して、いろいろ対策は練っていかなきゃいけないと思う」とも語った。その上で「でも(攻略は)そんな簡単ではないとは思う。簡単な投手ではないと思います」と表情を引き締めていた。