阪神2安打…鯉ドラ1・森下にプロ初完封献上 ボヤく矢野監督「これからは何とかしていかないと」

2020年08月14日 21時28分

阪神・矢野監督(右)

 阪神は14日の広島戦(京セラ)に0―6で完敗。相手先発のルーキー・森下に2安打無四死球と容赦なく抑え込まれ、プロ初完投初完封勝利を献上した。

 スタメン全員から計12三振を奪われるオマケつき。屈辱のオンパレードだった虎打線に矢野監督も「(森下は)全部の球種で三振がとれる投手。これからも対戦することになる投手、これからは何とかしていかないと」とボヤキ節が止まらなかった。