【2020ペナントレース大予想】伊勢孝夫氏は阪神の投手力を信頼

2020年06月17日 18時05分

伊勢孝夫氏

【2020ペナントレース大予想:伊勢孝夫氏(本紙評論家)】120試合なら開幕ダッシュできるチームが断然有利だ。となると、やはり投手力。セでは阪神が西勇、青柳、岩貞、ガルシアら先発の頭数が揃っている。藤浪は心配だが、抑えの藤川も元気。巨人は投手陣で頼れるのが菅野一人で、阪神に比べて“寒い”印象。精神的な柱だった阿部も引退してしまったし、坂本に代わりは難しいだろう。

 パは2年連続でリーグ優勝を逃しているソフトバンクが今年は絶対に取りに来る。新加入のバレンティンは年齢的に上積みを期待できないかもしれないが、周東を筆頭に走力、守備力のある選手がいる。チーム力、選手層の厚さは一番だ。今年も西武とソフトバンクが抜けていると思う。