プロ野球公式戦開幕は4月下旬か 専門家「早期開催は難しい」と指摘

2020年03月23日 15時48分

会見する斉藤惇コミッショナー

 日本野球機構(NPB)とJリーグが共同で設立した「新型コロナウイルス対策連絡会議」は23日、都内で4回目の会合を行った。

 プロ野球は最短で4月10日の開幕を、Jリーグは4月3日の再開を目指していた。しかし、専門家チームの座長を務める賀来満夫・東北医科薬科大特任教授は「多くの方が一堂に会することで感染のリスクが高まる。現段階では早期開催は難しい」とくぎを刺した。

 続けて「4月の初めではなく、できるだけ4月の遅い時期に目標を定め、十分な準備期間に充てていただきたい」との見解を示したことで、プロ野球の開幕とJリーグの公式戦再開は4月下旬まで先延ばしされる可能性が高まった。

 専門家の提言を受け、NPBの斉藤惇コミッショナー(80)は「今の状況で何も条件が変わらず、我々の準備ができれば(開幕は)4月後半かなという感じはつかめた」とコメント。Jリーグの村井満チェアマン(60)は「今日のご意見をもとに、4月3日に再開できるかの意思決定を3月25日の実行委員会で行いたい」と話した。

 NPBは午後から12球団代表者会議を開き、新たな開幕日を検討。Jリーグは25日の実行委員会で今後の日程を決める予定となっている。