チョコプラ長田 中日・与田監督の肩幅に驚がく「笑っちゃうぐらい広かった」

2019年04月03日 19時49分

左から「チョコレートプラネット」の長田と松尾、中日の木下と与田監督

 お笑いコンビ「チョコレートプラネット」(長田庄平=39、松尾駿=36)が3日、中日―広島戦(ナゴヤドーム)でファーストピッチセレモニーに登場した。

 長田がおなじみの狂言師・和泉元彌のモノマネで「そろりそろり」と言いながらゆっくりマウンドに向かうと、松尾は美容家・IKKOのモノマネで「どんだけ~! 試合始まっちゃ~う」とツッコミながら打席に入った。

 長田の投球は68キロながらノーバウンドで捕手・木下拓のミットに。「マジで初めてだったので緊張しましたけど、うまいことストレートで柿が一直線で届いて良かった。気持ち良かったです」とボケると、すかさず松尾が「柿じゃないです。ボールです、ボール」とまたもツッコミを入れた。

 自他ともに認める肩幅の広さを誇る長田だが、投球前に与田監督と握手を交わした際、自分以上の広さに驚嘆。長田が「俺以上にあんなガッチリした人は見たことがないぐらい」と言えば、松尾も「笑っちゃうぐらい広かった」。それでも2人は「あの与田監督の肩幅モノマネはいけるかも」と新ネタのヒントを見つけて目を輝かせた。