張本氏が大谷翔平に大アッパレ「来年は4刀流、5刀流やる」

2021年11月21日 10時14分

張本勲氏(東スポWeb)
張本勲氏(東スポWeb)

 野球評論家の張本勲氏(81)と落合博満氏(67)が21日放送の「サンデーモーニング」(TBS系)に出演しア・リーグMVPを受賞した大リーグ・エンジェルスの大谷翔平を絶賛した。

 落合氏は「野球の発祥の地のアメリカが認めたんだから文句ないでしょ。とってもうれしいですよ」と話した。

 自身も大リーグに挑戦したかったことを認め「行きたかったですよ。我々の時代はそれを許してくれる時代じゃななかったんで」と話した。張本氏も「誰でもそう思ってたんじゃないですか、当時は。給料が10倍違うしね。国も広いし、そういう所で野球やりたいという願望を誰もが持ってるんじゃないでしょか」と話した。

 投手専念を進言してきた張本氏だったが「これだけバッティングよくなってきたら、バッティングの方を買いますよね。だから来年、外野をやらされるというけど内野もやらせると思いますよ。チームそのものが弱いから。だから4刀流、5刀流やりますよ。この暗い世の中に明るいこんなニュースないじゃないの。大あっぱれあげて下さいよ」と喜んでいた。

関連タグ:

ピックアップ