エンゼルス・大谷翔平 MVPオッズまさかのマイナス5000!

2021年11月04日 11時00分

ア・リーグMVP最有力の大谷(ロイター=USA TODAY Sports)
ア・リーグMVP最有力の大谷(ロイター=USA TODAY Sports)

 5000ドル(約57万円)賭けて、儲けは100ドル(約1万1400円)――。エンゼルスの大谷翔平投手(27)がア・リーグMVPを獲得するオンラインカジノのオッズは、現時点でマイナス5000というバカバカしい数字になっている。日本なら1・02倍だ。米スポーツサイトのブリーチャー・リポートは3日(日本時間4日)に今季の両リーグの候補者をMVPオッズとともに比較、大谷の受賞を確実とした。

 同サイトは「ナ・リーグと違ってア・リーグは明らかな大本命がいる」と前置きし、大谷の対抗馬と見られるブルージェイズのウラジーミル・ゲレロ内野手(22)を比較した。ちなみにゲレロのオッズは+1200(100ドル賭けて1200ドルの儲け)だ。

「間違いなくゲレロは怪物的なシーズンを送った。同僚のレイ投手は『打率と出塁率はゲレロの方が高く、大谷は投手としても良い成績を残したが、もし打者を2人獲るならゲレロを2人選ぶ』と言っていたが、今季の大谷はベーブ・ルース以降では見たことのない働きをした」と同サイトは大谷の圧勝とした。

 さらに「ゲレロは今年でなければ受賞するだろうが、今年の大谷は簡単には見逃せない非常に特別で前例のないものだ」と大絶賛した。

 ちなみに開幕時のオンラインカジノbetMGMのオッズは+1100。100ドル賭ければ1100ドル(約12万5400ドル)だった。その時、賭けていれば…。ナ・リーグはフィリーズのブライス・ハーパー外野手(29)のオッズはマイナス275で本命としている。

関連タグ:

ピックアップ