ボクシングのスーパーバンタム級4団体統一王者・井上尚弥(30=大橋)が29日、都内のWOWOWで行われた「井上尚弥出演! エキサイトマッチSP『井上尚弥vsタパレス』」の収録に出演した。海外メディアなどで5月6日に東京ドームで元2階級制覇王者ルイス・ネリ(29=メキシコ)との対戦合意が報道されていることに言及し、正式決定については明言を避けたが「最大のモチベーション」などと語った。

 井上は次戦が「5月ぐらいに予定されている」といい、すでに本格的なトレーニングを再開していると明かした。司会者からネリ戦の報道について問われると「実力のある選手。スーパーバンタム級でやっていく上でターゲットの1人」と対戦へ意欲を見せた。

 続けて、ネリについて「力強く、思い切りもいいので、みんな巻き込まれてしまう。打たれ強さもあると思うし、度胸もあるので、いい試合になると思う」と評価。実現すれば1990年2月のマイク・タイソン以来34年ぶりの東京ドームでのボクシングマッチとなることに「それが最大のモチベーション」と意気込みを示した。

 井上が2023年12月にマーロン・タパレス(フィリピン)を破ってバンタム級に続いて2階級での4団体統一を達成した一戦を振り返る同番組は、5日午後9時にWOWOWライブ、WOWOWオンデマンドで放送される。