【ゴルフ・女子ツアー】「アース・モンダミン杯」最終ラウンドが悪天候で順延 

2020年06月28日 10時33分

 女子ゴルフの「アース・モンダミン杯」(千葉・カメリアヒルズCC=パー72)は悪天候により、28日に予定していた最終ラウンドが29日に順延となった。国内女子ツアーで最終ラウンドが月曜日に行われるのは1997年の「日本女子オープン」以来2度目となる。

 日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)によると今季、月曜日を予備日として設定しているのは9試合(中止になった大会を含む)。ただし、「日本女子オープン」「日本女子プロ選手権」と今大会の3試合は「72ホールを目指すための予備日」、その他の5試合は「競技成立を目指すための予備日」と意味合いが異なる。

 ツアー規定により4日間競技は36ホールで競技が成立。今大会はすでに54ホールを終了しており、競技成立の条件を満たしていた。

 29日は午前8時に第1組がスタート。インターネット中継は実施されるが、3日目までの4チャンネルではなく、1チャンネルのみになる。