河村たかし市長 J1名古屋に新名物化をリクエスト

2019年04月23日 18時20分

内覧会を訪れた河村たかし名古屋市長

 サッカーJ1・名古屋グランパス待望のオフィシャルショップ「クラブ グランパス」が24日、名古屋市内の大須商店街にオープンする。その内覧会が23日に行われ、河村たかし名古屋市長(70)が視察に訪れた。

 名古屋はネット販売に主軸を置いたことなどで2007年に撤退。しかし、現J1でオフィシャルショップを持っていない唯一のクラブということもあり、今回移転し11年ぶりに再オープンすることとなった。

 それを後押しした一人が河村市長。名古屋関係者によると、昨秋に市長から「あったほうがええ」と助言を受けたという。

 河村市長は店内チェックに飽き足らず「ここにでしか食べられん物、飲めん物を用意してほしいがね。たい焼きみたいなグランパス焼きとかがありゃーええがね。世界一のあんこを作ってつめて」と発言。ショップの“新名物化”もリクエストした。