【WWE】オートン&リドルのRKブロがサウジ決戦から中3日で王座防衛に成功!

2021年10月26日 16時19分

オートン(右)とリドル(上)は連係技でルードを追い込んだ(ⓒ2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.)
オートン(右)とリドル(上)は連係技でルードを追い込んだ(ⓒ2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.)

【テキサス州ヒューストン25日(日本時間26日)発】ロウタッグ王者のランディ・オートン&リドルの「RKブロ」が絶好調だ。

 21日のPPV「クラウン・ジュエル」(サウジアラビア)では、抗争を繰り広げてきたAJスタイルズ&オモスを相手に防衛に成功。大一番を制し乗っているRKブロは、この日のWWE・ロウではドルフ・ジグラー&ロバート・ルードの挑戦を受けた。

 元UFC戦士のリドルはキック連射でルードを追い込み、王者組がペースを握る。途中でオートンが捕まる場面もあったが、毒蛇は珍しくバックドロップでルードを投げ捨てて脱出。代わったリドルは独特の動きからニーストライクを連発し、ジグラーとルードに代わるエクスプロイダー、セントーンを放って大暴れだ。

 さらにジグラーにヒザ爆弾、オートンはリングに入ってきたルードを必殺のRKOで排除した。最後はリドルが元WWE世界王者ジグラーとの丸め込み合戦を制してフォール勝ち。リドルはサウジ決戦でのAJスタイルズ撃破に続く〝金星〟ゲットとなり、RKOブロはサウジ決戦から中3日のタイトルマッチで、見事にベルトを守った。

 名コンビの風格さえ漂ってきたRKブロは、このまま長期政権を築けるか。

【関連記事】

関連タグ:

ピックアップ