星輝ありさ 木村花さん訃報に接し「私は色んな意味で許さない」

2020年05月23日 18時49分

星輝ありさ

 女子プロレス「スターダム」の元レスラーで先日、頭部と首の負傷のため引退した星輝ありさ(24)が23日、自身のツイッターを更新。同僚だった木村花さん(享年22)の訃報に接し、やり切れない気持ちを表した。

 ネットフリックス配信の人気リアリティーショー「テラスハウス」に出演していた木村さんは、SNS上で執拗な誹謗中傷を受けていたとされる。

 星輝は「遠い人も近い人も本当に相手の気持ち考えろ。嫌がらせってクソ辛いんだからね。生きる気力も希望も全てなくなる」と怒りをあらわにすると「もうその状態になると、前を向けとかみんないるから大丈夫とか言われたってもうなにも耳に入ってこないんだよ。分かるか? おい」と呼びかけた。

 さらに「直接届ける言葉も見えないところで言ってる言葉も、伝わってんだよ。見ないようにしたって、何したって悪意っていうのは伝わってくんだよ。直接やり取りできる人間関係にしたって、SNSだって、掲示板だってなんだって伝わるんだよ。悪意や嫉妬はね人の精力奪うんだよ」と続けた。

 その上で「私は色んな意味で許さない」とした星輝は「叩かれてた人間が亡くなったら 今度は叩いてた人間を叩くのか。それが何重にも重なっていったら恐ろしいことだね」と指摘。「【君の正義と他人の正義は違う】今回の件にも今の状況にも当てはまる。自分の目から見て相手がどんな悪人だろうと正義を盾に相手を攻撃するな。貴方だけが許されるわけじゃない」と訴えた。