【新日本】US王者・SANADAがオスプレイ戦で左目眼窩底骨折 シリーズ欠場で復帰時期は未定

2022年03月18日 15時07分

SANADA(東スポWeb)
SANADA(東スポWeb)

 新日本プロレスは18日、IWGP・USヘビー級王者のSANADA(34)が左目眼窩底骨折と診断されたことを発表した。

 SANADAは17日静岡大会「NEW JAPAN CUP」3回戦でウィル・オスプレイと対戦。エルボーの連打によりレフェリーストップ負けを喫していた。試合終盤にオスプレイのその場飛びシューティングスタープレスを浴びた際に顔面を強打するシーンが見られていた。

 SANADAは2月札幌大会で新日本参戦6年目にして悲願のシングル王座戴冠を果たしていたが、まさかのアクシデントに見舞われることとなった。18日以降のシリーズを欠場することが決定し、復帰時期は未定となっている。

関連タグ: