棚橋弘至が苦手なものは「棚橋弘至」だった!

2020年06月02日 14時31分

棚橋弘至

 新日本プロレスの棚橋弘至(43)が1日、ツイッターで“苦手な言葉”を明かした。

「#噛んでしまいそうな四文字」のハッシュタグで挙げたのは、まさかの自分の名前 「棚橋弘至」だった。さらに「さ行と、た行と、は行と、ら行が苦手」と告白した棚橋。

 ファンからの「『タナッシ ヒロッシ』って言いがち」という声には「惜しい!僕は『タナッシ シロシ』になります。ちなみに『新日本プロレス』も言いにくいです」と反応した。

 棚橋は続けて「な行は得意」「#噛んでしまいそうな四文字 というかほぼ噛む→ 天山さん」とツイートしたが、これに先輩の小島聡(49)から「俺だけじゃなくて、みんな知ってるよー!!!」とツッコミが入った。