ソフトバンクが森、モイネロ温存で開幕6連勝 藤本監督「うまくはまりました」

2022年03月31日 22時10分

大関(左)と記念撮影する藤本監督(東スポWeb)
大関(左)と記念撮影する藤本監督(東スポWeb)

 ソフトバンクが31日のロッテ戦(ZOZOマリン)に3―1で快勝。開幕6連勝を飾った。

 勝利の方程式の森、モイネロが連投となっている中で試合前に温存の方針となっていた。

 そんな中でプロ初先発の大関が7回途中までを1失点に抑えると、津森、嘉弥真、又吉のリレーで僅差を逃げ切った。

 藤本監督は「今日は森、モイネロは投げさせないと決めていた。9回は又吉、7~8回は嘉弥真、藤井、津森、ここで行こうと決めていた。うまくはまりましたね」と満足そうだった。

関連タグ: