中日・立浪新監督がナインに〝和気あいあい禁止令〟「隣の人と話さず緊張感持ってやってくれ」

2022年02月01日 11時37分

背番号「73」を初披露した立浪監督(東スポWeb)
背番号「73」を初披露した立浪監督(東スポWeb)

 中日・立浪和義監督が1日、沖縄・北谷球場で新監督として初めてキャンプイン。背番号「73」のユニホーム姿を披露した。

 歓迎セレモニーで北谷町から花束を贈られた指揮官は「ここでしっかり準備をして、今シーズン結果を出して北谷町の皆さんに良い報告ができるように頑張っていきたい」とあいさつした。
 
 練習前には円陣となってナインに向けて「それぞれが課題を持って、うまくなるようにしっかり練習しよう。けがをしないように、アップから隣の人としゃべらず、緊張感もってやってくれ」とゲキを飛ばした。

 さらに〝立浪イズム〟について報道陣に問われると「このキャンプで昨年と違うことは、実戦の練習に入れば、もう試合と同じような気持ちで、和気あいあいではなく、しっかりと当然やっていかないといけない」と語気を強めた。

関連タグ: