日本ハム「新庄監督」への布石…本社が球団フロント、現場スタッフを ”極秘調査“ していた

2021年10月25日 05時15分

新監督候補の新庄剛志氏(東スポWeb)
新監督候補の新庄剛志氏(東スポWeb)

 新庄氏が次期監督候補に浮上している日本ハムで、日本ハム本社が今シーズン中に現状把握のため、水面下で〝事前調査〟をしていたことが分かった。

 今季の日本ハムは長く最下位に低迷。「中田翔事件」も起きるなど、ファンからも強い不満の声が本社に寄せられていた。調査は主に球団フロントと現場スタッフや首脳陣、選手との関係性について。これにより、チームを立て直すためには監督の首をすげかえるだけでなく、現フロント体制を「見直す必要あり」との本社判断があったとみられる。

 2023年の新球場オープンまで、あと1シーズン。新監督とともに土台作りからやり直すことになった日本ハムは、どうチームを再建させていくのか。一時、話題を集めることは可能かもしれないが、そのかじ取りは簡単にはいきそうもない。

関連タグ:
 

ピックアップ