世界一を成し遂げた侍ジャパンをめぐる〝負けられない戦い〟がこれから始まりそうだ。

 WBCで日本代表が14年ぶりの優勝を果たし、列島が熱狂と歓喜に包まれる中、〝侍ジャパンの妻たち〟も連日報じられた。特に話題を集めたのは、源田壮亮内野手の妻である元乃木坂46の衛藤美彩と、高橋奎二投手の妻で元AKB48・板野友美の2人だ。

グラウンドで夫と〝自撮り〟する板野友美
グラウンドで夫と〝自撮り〟する板野友美

 WBC準決勝後は、それぞれ自身のインスタグラムのストーリーズで現地観戦した2ショットを公開。AKB48と乃木坂46は現在も〝公式ライバル〟という関係だけに、アイドルファンからも「尊い」「エモい」などの声が続出した。

 決勝戦の試合後、板野ら選手を支えてきた家族がグラウンドに降り、集合写真を撮るシーンもあった。だが、そんなまばゆい光景が元アイドルたちの〝熱戦〟を過熱させそうだ。

「一緒に活動してきた元アイドルたちは、2人の姿を見て『いいな~』とうらやましがっています。これまでもバレてないだけで、若手選手と元アイドルが友人の紹介などで出会う機会はあったが、侍ジャパンの快進撃で野球選手人気が再燃しそうなムード。今後、元メンバーと選手の交際や結婚が増えるかもしれない」(芸能プロ幹部)

 侍ジャパンで大活躍した大谷翔平投手や佐々木朗希投手、村上宗隆内野手ら独身選手はまだまだ存在する。また、将来性を見据えた〝侍ジャパンの卵〟の争奪戦も予想されているという。

「冗談半分ではありますが、板野や衛藤は独身の元メンバーから『誰か紹介してよ!』とお願いされることもあるとか」(同)

メキシコ戦をお忍び観戦する板野友美
メキシコ戦をお忍び観戦する板野友美

 2026年の第6回WBCでは新しい〝アイドル妻〟が誕生しているだろうか。

板野友美 ジャケット写真の水着姿で“あの騒動”がまた勃発 | 東スポWEB

 元AKB48で、歌手の板野友美(23)の7thシングル「Gimme Gimme Luv(ギミ ギミ ラブ)」(7・・・

www.tokyo-sports.co.jp
板野友美 ジャケット写真の水着姿で“あの騒動”がまた勃発 | 東スポWEB