元日本ハム打撃コーチ・柏原純一が嘆く暴行・中田翔と大谷翔平の決定的な差

2021年08月13日 05時15分

「何をしとんのや!」柏原純一氏は中田翔の愚行を嘆く

【柏原純一「烈眼」】問題を起こした中田翔(32=日本ハム)には「何をしとんや!」と言いたい。自分の成績が悪いからと言ってモノに当たる、人に当たるなんて一番やっちゃいかん。中田は給料に見合う働きをするのが当然の立場で、球団の顔だ。みんなが「おれも中田さんみたいになりたい」と思われないといけないのに、4月にもバットを折って目の周りに青タンを作り、それが今度は「暴力」てどういうことや。昔の私たちの時代は先輩に殴られ、蹴られはあったけど、今は時代が違うし、そんなの通用しない。誰しもこの一線は越えたらいかんと思っている。

 無期限の出場停止処分ということは、残り試合(62試合)を考えたら1か月謹慎したとして、始動して2~3週間かかかり、早くて合流は9月終盤になる。彼がどう考えているのかわからないけど、出直すには時間が少なすぎる。今季のチームの低迷の責任も彼にあると言わざるを得ない。

 昨年に打点王を取ったというけど、打率や本塁打と違って走者がたまらないと打点はつかない。自分の力だけじゃなく、周りの協力あってのもの、ということを彼はわかっているのか。態度で示さないといけないよ。それに私は2014年から2年間、日本ハムの打撃コーチとして彼を見てきたが、どうしても大谷(エンゼルス)と比べてしまう。大谷は遠征先でも朝からジムを探してウエートしていたし、常に3年~4年先のことを考えて練習し、今がある。中田ももっと走って周りに頑張っている姿を見せないといけないよ。

 力はまだある。オフに球団が1からやり直すチャンスをくれればいいが…。年俸も大幅ダウンだろうし、すべてを問答無用で受け入れ、反省していることを口だけじゃなく、態度で示さないといけない。

(野球評論家)

関連タグ: