阪神・矢野監督〝愛のツンツン〟に2年目・小野寺が悶絶

2021年02月09日 18時24分

小野寺(奥)の腹を棒でつつく阪神・矢野監督

【目撃】これも愛~!? 全体練習終了後に室内練習場をのぞいてみると、強化メニューに取り組んでいた育成選手の小野寺暖外野手(22)に矢野監督が長い棒を手に〝おなかツンツン〟していた。ただでさえ腹筋に負荷がかかるところに、腹部やアソコ付近をツンツンされた小野寺は悶絶。近くにいた選手たちは笑いをこらえるのに必死だった。

 2019年育成ドラフトで1位指名されて2年目。初めての一軍キャンプで7日の紅白戦ではチーム1号を放った。一軍指揮官からの〝いじり〟にも幸せを感じていることだろう。(2月8日、沖縄・かりゆしホテルズボールパーク宜野座)

関連タグ: