楽天・辛島 3位・西武相手に5回2失点で今季初勝利「とにかく無心で投げました」

2020年10月29日 22時22分

楽天・辛島

 楽天・辛島航投手(30)が29日の西武戦(メットライフ)で今季5度目の先発マウンドに立ち、5回を80球、4安打3四死球2失点。チームは13―5で勝利し、自身も今季初勝利をマークした。

 打線の大爆発で序盤から大量の援護をもらい、粘り強く投げた。4回に入ってスパンジェンバーグに中前適時打を浴び、2点目を献上。その後も二死満塁のピンチを招いたものの、源田を二飛に仕留め最小失点で乗り切った。

 降板後の辛島は「良かったと思います。とにかく無心で投げました。序盤から援護してもらって、そのリードをしっかり守ることができました」と淡々と振り返っていた。