「阪神タイガース女子硬式クラブチーム」来年創設 入団選手はセレクションで選抜へ

2020年10月17日 18時08分

甲子園球場

 猛虎が「女子硬式野球クラブ」を新設へ―。阪神は17日、21年に女子硬式クラブチーム「阪神タイガース女子硬式クラブチーム」を創設することを発表した。

 入団選手は今後、実施予定のセレクションで選抜される予定で、10月23日~11月3日までの動画での1次選考を経て、12月上旬に予定している2次選考で、メンバーを決定する。19日の10時以降に球団HPにて、応募の詳細がアップされる。

 活動期間は来年2月~11月までで西宮市周辺で毎週末に全体練習を行うなど、活動拠点とし、監督には阪神OBが就任する予定で、発足予定のチームは全日本女子野球連盟及び関西女子野球連盟に登録し、5月のラッキートーナメントから活動実績を作っていくという。

 チーム創設の目的はあくまで女子の野球人口を増やすことが狙いで、女子プロ野球に参画するためのものではないという。あくまで野球振興活動の取り組みの一環として、女子野球の発展に寄与する狙いがある模様だ。