鷹の無敵左腕・モイネロ 62試合で32試合の登板過多にも「不安はない」

2020年08月30日 19時23分

1イニングをきっちり抑えたモイネロ

 無敵のセットアッパー左腕、リバン・モイネロ投手(24)が3点リードの8回を3人でピシャリ。危なげない投球で守護神・森にバトンを渡した。今季初のお立ち台に呼ばれると「皆さんの前で話すのは久しぶりで緊張してる」と堂々としたマウンドから一変。決まり悪そうに照れ笑いを浮かべた。

 ここまで防御率1・45と抜群の安定感。31イニングで58三振と驚異の奪三振率をマークしている。それでも「毎回、球数をなるべく少なくと意識している。そういったことを考えながらやっている結果が三振につながってるのではないかと思う。特に三振を取りにいっていることはないです」と涼しい表情で話した。

 全62試合で32試合と登板過多が心配だが、本人は「今年は体づくりや調整がしっかりできた。不安のあるところはないです。元気にやれてます」と問題なしを強調した。