エンゼルスがFA移籍の右腕シンダーガードのメッセージ公開 世界一奪回誓う

2021年11月22日 10時42分

メッツから移籍したシンダーガード(ロイター=USA TODAY Sports)
メッツから移籍したシンダーガード(ロイター=USA TODAY Sports)

 エンゼルスはチームの公式ツイッターで1年契約の年俸2100万ドル(約23億9200万円)で加入した最速163キロ右腕ノア・シンダーガード投手(29)のファンに向けたメッセージを公開した。大谷翔平投手(27)とともに先発ローテーションの柱として期待されている。

「エンゼルス・ファンへ私からのメッセージは、彼らが本拠地やシティーに私を歓迎してくれたことにとても感謝しているということです。あななたちへリング奪回の手助けができるよう願っています」。シンダーガードは2002年以来、20年ぶり世界一への貢献を誓った。

 19日(同20日)のオンライン会見では「ショウヘイと同じチームになってワクワクしている。彼はとてもエキサイティングな選手だ」大谷との対面を心待ちにしていることを明かした。また、18日(同19日)に満票でMVP受賞したことを自身のツイッターで祝福。「ショウヘイって奴はとても野球が得意なようだ。MVPおめでとう!」と投稿した。

 昨年、右ヒジのトミー・ジョン手術を受け、今季終盤に復帰。2試合で2イニング投げている。復活を果たせば、チームと大谷にとって心強い存在だ。

関連タグ:

ピックアップ