エンゼルス・大谷翔平がスタメン復帰でいきなり二塁打 

2021年07月25日 08時43分

大谷は先発復帰で二塁打を放った(ロイター)
大谷は先発復帰で二塁打を放った(ロイター)

 エンゼルスの大谷翔平投手(27)は24日(日本時間25日)の敵地ミネソタでのツインズ戦に「2番・DH」でスタメン出場。初回の第1打席で鮮やかな二塁打を放ち、復調をアピールした。

 後半戦は絶不調で前日の同戦を完全休養にあてて欠場。これが功を奏したのか、初回に今季7勝(4敗)を挙げている相手先発右腕・ベリオスから右中間を切り裂く二塁打を放った。

 安打は19日(20日)のアスレチックス戦以来3試合ぶりで、エンゼルスは大谷の出塁を足掛かりに2点を先制した。

関連タグ: