47歳の247勝右腕・コロンがメッツ復帰を猛アピール

2020年11月28日 08時12分

 メジャーで247勝をマークしたバートロ・コロン(47)がメッツ復帰を猛烈アピール中だ。ドミニカ共和国の大リーグ記者、ヘクター・ゴメズ氏が25日(日本時間26日)、自身のツイッターにメッツのTシャツを着たコロンの投球動画を投稿し「バートロ・コロンはあと1年大リーグでプレーし、メッツで引退したい意向だ」とメッツや新オーナー、スティーブン・コーエン氏をタグ付けした。

 さっそくニューヨーク・ポスト紙がこの投稿に目をつけ「『ビッグ・セクシー』のニックネームで親しまれる47歳のコロンが素晴らしい制球力を見せつけている。メッツはノア・シンダーガード投手がトミー・ジョンソン手術から回復中であるため、ジョイコブ・デグロム投手やマーカス・ストローマン投手らに続く先発投手が必要。球団はトレバー・バウアー投手獲得に勤しんでいるが、叶わなかった場合、ベテラン投手の起用は悪くない。コロンのメッツ復帰は難しそうに見えるものの、不可能ではない」と後押しするようなコメントを残している。

 大リーグで21年のキャリアを持つコロンは2014~2016年の3年間メッツに在籍。44勝34敗、防御率4・83の成績を残し、15年のワールドシリーズ進出、16年のナ・リーグワイルドカード進出に貢献した投手の1人だ。18年にレンジャースでプレーしたのを最後に大リーグでは投げられていないが、ニューヨークでは今でも絶大な人気を誇っている。

【関連記事】