MLBが全30球団のマスク販売

2020年05月19日 11時30分

【マサチューセッツ州ボストン発】米大リーグ機構(MLB)公式サイトのオンラインショップが18日(日本時間19日)までに全30球団のマスクの販売を始めた。ヤンキース、レッドソックス、エンゼルスなど、それぞれのチームロゴやチームカラーに基づいたデザインだ。

 価格は1枚14ドル99セント(約1600円)、または3枚3種類セットが24ドル99セント(約2680円)だ。素材は2種類で100%ポリエステル製のものと、外側は88%のポリエステルと12%のスパンデック、内側は綿100%で間にフィルターが入るポケット付きのもので、もちろん洗うことができ、売り上げはフードバンクなどに寄付される。

 NFL、NHL、NBAの公式オンラインショップでも、ほぼ同様のマスクが同じ価格帯で販売中だ。

 新型コロナウィルスの感染拡大の影響により、延期となっている開幕がMLBの提案通り、7月4日(同5日)前後に行われた場合、控えの選手たちはチームロゴの入ったマスクを着用するのだろうか。