大谷翔平が八村塁NBAドラフト1巡目指名を絶賛「すごいこと」

2019年06月21日 12時10分

大谷は八村がNBAで輝くことを確信している(ロイター=USA TODAY Sports)

【カナダ・トロント発】米バスケットボールNBAのドラフト会議が20日(日本時間21日)に行われ、八村塁(21=米ゴンザガ大)がウィザーズから日本人初となる1巡目指名(全体9位)された。この快挙にエンゼルスの大谷翔平投手(24)は大興奮だ。

「すごいことじゃないかなと思いますね。バスケットもかなり、ドラフト(で指名される選手)の数は少ない。僕自身も応援していますし、自分自身がもっともっと刺激を受けて頑張れればなと思います」

 ゴンザガ大の試合を観戦し、八村のプレーに目を奪われたという。

「アメリカの全国大会というか、大学の最高峰でしたけど、その中でもやっぱり一際大きかったですし、存在感も違うのかなと思った。単純にすごいですね。バスケットをやったことがないので、見るのは好きですけど、プレーのことは分からない。素人目にも分かるってのはホンモノじゃないかなと思います」

 大谷は八村がNBAで輝くことを確信している。