NPBは19日、山川穂高内野手(32)のFA移籍に伴う人的補償で甲斐野央投手(27)がソフトバンクから西武に移籍したと公示。背番号は「34」と発表された。

 背番号34は昨季まで川越誠司外野手との交換トレードで加入した高松渡外野手(24)が背負っていた。オフに宮川哲投手(28)に変更されたが、宮川がヤクルトへトレード移籍したために空き番号となっていた。

 甲斐野はソフトバンクでの5年間、背番号「20」を背負っていた。