日本ミシュランタイヤが5日、都内で「『ミシュランガイド東京2024』掲載店発表セレモニー」を開催した。

 日本ミシュランタイヤが厳選したレストラン・飲食店を掲載する「ミシュランガイド東京」は、世界で最も星の掲載点数が多く、国内にとどまらず国外からも注目度の高いセレクションだ。

 17回目の発表となる2024年版での店舗掲載件数は過去最多の503軒となり、三つ星から一つ星にとどまらず新たにセレクテッドレストランとの枠組みが追加された。

 星には届かずとも是非紹介したい店舗、との位置づけであるセレクテッドレストランには194軒、価格以上の満足感を得られる料理、ビブグルマンには127件、一つ星に138軒、二つ星に33軒、三つ星に12軒、が掲載された。

 「そのために旅行する価値のある卓越した料理」である三つ星としては、日本料理店「虎白」、麻布 かどわき」など掲載。白のシェフジャケットが贈呈された。また、寿司「青空(はるたか)」が三ツ星に初選出。店主の高橋青空氏が登壇し「自分がぶれないように普段は何の評価も気にしていませんでしたが、今日だけは喜びたいと思います」と喜びを語った。