ソフトバンクは28日、このオフ巨人を戦力外となった鍬原拓也投手(27)の獲得を発表した。育成契約で背番号は174。

 巨人から2017年ドラフト1位指名を受けた右腕は、通算80試合に登板。22年は中継ぎで自己最多49試合に投げるなど、リリーフとして適性を示してきた。今季はわずか5試合の登板にとどまり、来季の構想から外れていた。入団会見は29日に予定され、新天地で再出発を図る。