【女子ゴルフ】河本結が米女子ツアーに向け渡米 コロナ厳戒態勢にも「自分がしたいことから逃げるのは違う」

2020年07月14日 16時50分

米女子ツアーの再開に向けて渡米した河本結

 河本結(21=リコー)が14日、今季から主戦場とする米女子ツアーの再開に向けて渡米した。

 2月末から中断していたツアーは31日開幕の「LPGAドライブオン選手権」で再開予定。一部、出場資格が得られるか微妙な試合もあるが、メジャー初出場となる「AIG全英女子オープン」(8月20日~、英国)を含めた5連戦を計画している。

 羽田空港で取材に応じた河本は「メジャーに出るのは子供のころからの夢だったので、すごく嬉しいです。そこで優勝するのがもう一つの夢なので、その姿が想像できるぐらい、練習して強くなりたいと思っています」。さらなる夢として5大メジャー制覇を挙げた。

 1月の渡米時は母・美由紀さんらと一緒だったが、今回は単身での渡米。練習やトレーニングは続けるものの、到着後の2週間は外食などを控え、自主隔離を行うという。

 新型コロナウイルスの感染拡大の恐怖は感じながらも「だからといって、自分がしたいことから逃げるのは違うので、予防はしっかり徹底してやっていきたいと思います」。大きな夢と覚悟を持って機上の人となった。