C・ロナウドがマンUファンからソッポ 「話し合いをするまでもなくただ去るべき」=現地報道

2022年07月28日 13時22分

C・ロナウド(ロイター)
C・ロナウド(ロイター)

 イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドに所属するポルトガル代表FWクリスチアーノ・ロナウド(37)が地元ファンから見放され始めている。

 C・ロナウドは欧州チャンピオンズリーグ(CL)でのプレーを希望し、退団を求めるとされている中、今週に入ってマンチェスター入り。話し合いの行方が注目されている。クラブ側は放出を拒否する構えとなっている中、地元メディア「マンチェスターイブニングニュース」は「ファンはエリック・テンハグ監督に『C・ロナに出ていくように』と言ってほしいと求めている」と報じた。

 同メディアはネット上にあるファンの声を紹介。「話し合いをするまでもなくただ去るべきだ。彼は戻ってくることができず、チーム全体を混乱させる。彼は門前払いを食らうべきでしょう」「彼はテンハグ監督のサッカーには向いていない。クラブは彼に退団してもらうためにできる限りのことをするべき」「彼を退団させるべき。彼はクラブより大きくはないのだから」などとネガティブな意見も目立つ。

 当初候補に挙がったフランス1部パリ・サンジェルマンやドイツ1部バイエルン・ミュンヘン、イングランド・プレミアリーグのチェルシー、スペイン1部アトレチコ・マドリードの可能性も低くなり、古巣のポルトガル1部スポルティングまで浮上。C・ロナウドはどこに向かうのか。

関連タグ: