【欧州CL】ユベントスがC・ロナウドの2戦連続得点などで快勝 最終節でメッシと直接対決

2020年12月03日 09時19分

2試合連続のゴールを喜ぶC・ロナウド(ロイター)

 欧州チャンピオンズリーグ(CL)1次リーグ第5節が2日(日本時間3日)に行われ、すでに決勝トーナメント進出を決めているG組ユベントス(イタリア)はディナモ・キエフ(ウクライナ)に3―0で快勝した。

 前半21分、1990年代から2000年代まで活躍した名ストライカー、エンリコ・キエーザを父に持つFWフェデリコ・キエーザ(23)がヘディングで先制ゴール。主導権を握り続けたイタリア王者は後半12分、FWアルバロ・モラタ(28)に当たったこぼれ球をFWクリスチアーノ・ロナウド(35)が押し込んで2試合連続ゴールをマークした。同21分にはキエーザのドリブルから最後はモラタが3点目。守備陣も危なげないプレーで相手の攻撃を完封した。

 8日の最終節では1次リーグ5戦全勝のバルセロナ(スペイン)と1位突破をかけて戦う。第2節の対戦ではC・ロナウドが新型コロナウイルス陽性のため欠場し、FWリオネル・メッシ(33)との直接対決は実現しなかっただけに、こちらの個人の対決にも注目が集まりそうだ。